【みんなのダイエット体験談】専業主婦みやこさん

Reading time:

専業主婦なので、あまり動く機会がなく、放っておくとどんどん太ってしまいます。

若いころは、全く気にせずに食べたいだけ食べて、ご飯はいつも二杯食べていましたが、まったく太る気配すらありませんでした。最近では、気にして食べているのに、お水を飲んでも太っているのでは?と思ってしまうほど、体重が増加しています。やはり、歳をとると、代謝が悪くなるという話は噂ではなかったのだと痛感する毎日です。

仕事をしていないため、ダイエットにお金をかけられないので、最近人気の炭水化物抜きダイエットにもトライしてみたのですが、一番好きな食べ物は炭水化物と言っても過言ではないので、かなりストレスになり、リバウンドで食べてしまったため、結局1キロ太っただけでまったく意味はありませんでした。

子どもに毎日お弁当を作っているのですが、それも良くないのかもしれません。卵焼きとかウィンナーなどは、全部はお弁当箱に入らないため、おなかが特にすいていなくてもパクパクつまんでしまいます。残すのももったいないし、朝ごはんに出すには量が少ないし、お昼と同じものを出すのも気が引けるので、と言い訳を考えつつ一人で食べてしまいます。

又、子どもが残したおかずやご飯を、もったいないからと食べていたら、瞬く間に太ってしまいました。かといって、捨てるのももったいないし、どうすればよいのかわかりませんが、とりあえずスーパーモデルの画像をスマホの待ち受けにして、細々とがんばっています。

簡単!ゆで卵ダイエット!

Reading time:

そろそろ暑くなってきて、薄着の季節。
ボディラインがあちこち気になりますね。

夏に向けて今からダイエット!と考えている方に
オススメのダイエットのご紹介です☆

やり方は簡単!朝ごはんを「ゆでタマゴ」に変えるだけ!
いつもの朝食で、ゆでタマゴを食べるだけなんです。

色々置き換えダイエットはありますが
タマゴならどのご家庭にもありますし
どこでも購入できるので用意しやすいですね。

固ゆででも、半熟でもOK。食べてみるとわかるのですが
以外と腹持ちが良いので一個では足りないかな?
と思っていても、かなりの満腹感が味わえます。

前の日の夜にゆでタマゴを作っておけば、
支度に忙しい朝でも時短出来ちゃいます。
しかもゆでタマゴなら、
ダイエット中に積極的にとりたいタンパク質が豊富です!

脂肪を燃焼させる為に欠かせないタンパク質は
低カロリーダイエットでは不足しがちな栄養素なのですが
このゆでタマゴダイエットならバッチリとることができますね。

手軽に始められる、ゆでタマゴダイエット!是非試してみて下さい!

デトックスウォーターでキレイに痩せよう

Reading time:

今話題のダイエット方法のひとつがデトックスウォーターです。
基本的に水を沢山飲んで体内の老廃物と一緒に排出することで
キレイに痩せることが出来るダイエット方法ですが、
デトックスウォーターというのは水に果物を漬け込むことで水より栄養価が高く
さらに味がつくので飲みやすいということが出来ます。

目安としては1日に1.5?から2?の水を飲むこの方法は
元々モデルさん達の間で行われていたのですが
海外のセレブから火がつき今はデトックスウォーターで行う人が増えているそうです。

デトックスウォーターの作り方は非常に簡単で
果物を適当に切って水に漬けたモノを一晩冷蔵庫で
冷やせば完成で、大きな括りではレモン水だって
デトックスウォーターに入ると言えます。

グレープフルーツなどの柑橘系が夏はサッパリしていて
飲みやすいということが出来ますし
いろいろな果実を使用する程栄養価はアップします。

ただし自家製のモノは保存料などは
一切使用されていないので作ってから24時間以内に飲むようにして下さい。

おからクッキーダイエットで痩せた体験談

Reading time:

私もダイエット経験はあります。成功したことは1回あります。
その時の話をしたいと思います。

その時はある運送会社に勤めていた時でした。持病の躁うつ病の躁が強く出ていた時期だったので
朝5時頃出勤してしまったり、いろいろがんばり過ぎていた時でした。

職場の旅行で北海道にスキーツアーがあったのですが
この時あまりにはしゃぎ過ぎて、いろいろ参加者に迷惑をかけてしまったのです。
それで上司がこれではダメだということで、入院を勧められたのです。

その入院先で1200キロカロリーの食事制限をしたところ、これがとても効き目があり
退院した後もおからクッキーダイエットを1日夕食に置き換えて断行しました。

その後、おからクッキーダイエットを行い、夕食を食べない代わりに
そのおからクッキーは満腹感が高く。
味も美味しかったので、続けることができました。

その結果半年で約15キロ痩せる事に成功し、
若い時にはいていたズボンがまたはけるようになったのです。
これはいいことと思い、継続したかったのですが、だんだんと体重が戻ってしまい、
そのダイエット法をもう一度やりたい時期になってきました。

これからは痩せた時の嬉しさを思い浮かべながら
日々痩せる方法を模索していきたいと思っています。

午後6時~午前10時不食ダイエット

Reading time:

ママ友が産後の体型戻しに実際にやって、
数キロのダイエットに成功していたので私も真似してみました!

ママ友曰く(情報源は分かりません)
空腹の時間が長ければ長い程、エネルギーを自身で
賄おうとするので痩せると言っていました。

日中は何を食べても良くて
間食もして良いということでしたので私も実践してみました。

日中は普通に食事して、間食はしませんでした。
元々、間食はあまりしない方です。
運動は特にしませんでしたが、買い物の時にカートを使わないとか
子供をベビーカーに乗せず抱っこするとか、小さなことはしてました。

最初の1週間くらいは寝る時間が遅くなると
お腹が空いて寝付けない日もありましたが
次第に体が慣れていきました。朝10時まで
食べないのは余裕でした。朝は主人や子供を
送り出すのでバタバタするし
洗濯や掃除などの家事におわれ
あっという間に10時!問題は午後6時です。

夕食をこの時間までに作るのが大変でした。
遠出した時など、帰宅して夕飯を摂る時などは間に合わず
例外的食べてました。

子供が、習い事を始め、送迎により時間が思うように
使えなくなりこのダイエットを断念しました。成果は1カ月で3キロ減でした!

魅力的な身体を身につけるには体幹を鍛えるのが良い

Reading time:

運動によるダイエットを行う場合、
巷でよく言われるように脂肪が燃えやすい
体を手に入れるとより効果的です。

ではどうしたら燃えやすい体を手に入れられるのでしょうか。

そのためにはずばり体幹を鍛えることです。
体幹とは体の芯を意味する言葉で
部位としては腹直筋や広背筋などの姿勢を支える筋肉を指しているようです。

つまり体の芯となるこれらの筋肉を鍛えれば
燃えやすい身体を手に入れられるということでしょう。

これは、例えばモデルさんやバレリーナなどを
思い浮かべてくだされば直ぐに納得できると思います。

彼女たちの姿勢は常によく、動作も洗練されています。
余計に肉が殆どついていないことは容易に想像できるでしょう。

実際彼女たちはダイエットの努力をしているものの恐らくは
一度筋肉や姿勢を身につけてしまえばそれを維持しようと
身体が覚えているため通常の人よりもダイエットが
容易になっていると考えられます。

つまり、魅力的な身体を身につけてしまえば
ダイエットのことなどあまり考えなくて良くなるのです。
まさに一石二鳥です。

ダイエット食品を効果的に使おう

Reading time:

最近よく耳にする、スムージーダイエット。
1日の食事1回または2回と置き換えて、
短期間で効果が期待できそうです。

私も夏までに頑張って減量しようと思い
某通販サイトで人気が上位の商品を購入してみました。

シェーカーの中に水や牛乳、豆乳などと一緒に入れて
シェイクして飲むタイプの商品でしたが
初めて飲んでみたスムージーは予想外にとっても美味でした。

これなら大丈夫だと確信したのですが
食いしん坊の私には物足りない。

満腹感が無いし、腹持ちしない、間食してしまう。

 そこで、置き換えダイエットは出来そうに無いけど
食事の補助としてなら大丈夫かもしれないと
試してみることにしました。

飲むタイミングは色々です。
食事の前にスムージーを飲んで
食事量を少し減らしたり、食事の後物足りなくてデザートを
食べてしまいそうな時にスムージー飲んだり
スムージーヨーグルトをおやつや、夜食が食べたくなった時に食べたり。

そんな感じで4週間位続けてみたら
体脂肪が3%位落ちていました。とっても楽なので現在も続けています。